工芸うるし

職人技であるうるし塗りをやさしく、美しく

油性 本うるしを含まないので、うるしカブレの心配がない

用途

屋内木部、屋内で使う木の工作品など

SDS(MSDS)、成分表
ダウンロードページはこちら

色見本

  • ネオクリヤー

  • 透明(淡黄)

  • 透(すき)

  • 朱赤

  • 鎌倉赤

  • 本朱

  • ため色

  • 紅だめ

  • うるみ

■色見本は塗装したヒノキ板を撮影しています
■画面上の色は、実際の色と異なることがあります

木目の見える仕上がり(5色):ネオクリヤー、透明(淡黄)、透(すき)、ため色、紅だめ
木目の見えない仕上がり(7色):朱、朱赤、赤、鎌倉赤、本朱、うるみ、黒

種類 塗り面積
m'(約) 畳の枚数(約)
ネオクリヤー 200ml 1 0.6
透明(淡黄) 200ml 1 0.6
透(すき) 200ml 1 0.6
朱 200ml 1 0.6
朱赤 200ml 1 0.6
赤 200ml 1 0.6
鎌倉赤 200ml 1 0.6
本朱 200ml 1 0.6
ため色 200ml 1 0.6
紅だめ 200ml 1 0.6
うるみ 200ml 1 0.6
黒 200ml 1 0.6

■塗り面積は、2回塗ったときの目安です
■色によって価格が異なりますので、ご購入の際はよくご確認ください

乾燥時間乾燥時間
約 5 時間/20℃
うすめ液うすめ液
ペイントうすめ液、または難燃性ペイントうすめ液

WEBでのご購入はこちら Washin Paint e-Shop

特長

人工の原料で作った、うるし風塗料です。
本うるしに比べて乾燥が速く、簡単に塗ることができます。
本うるしは入っていないため、うるしにかぶれる方でも使用できます。
食品衛生法に適合しているので、著置きや菓子皿にも使用できます。

■塗装中・乾燥中は溶剤臭があるため、充分な換気が必要です。
■食器として使用する場合は、臭いが気にならなくなってから使用してください。
■乾燥時間は薄塗りした場合の目安です。厚塗りすると、著しく乾燥に時間がかかる・乾燥後に表面が割れるなどの不具合が起こる場合がありますので、薄塗りを心がけてください。
■透(すき)が最も飴色(ハチミツ色)が濃く、透明(淡黄)、ネオクリヤーの順に飴色が淡くなります。
■黒、鎌倉赤、朱、朱赤、赤、うるみ、本朱は、木目の見えない仕上がりになり、ネオクリヤー、透明(淡黄)、透(すき)、ため色、紅だめは、木目の見える仕上がりになります。
■ワシン工芸うるし同士は、混ぜて使ったり、塗り重ねたりすることができます。

 

【食品衛生法について】
当社製品にある「食品衛生法適合」の表記は、水温60℃・試験時間30分の条件で、溶出する指定有害物質が規定量以下であることを意味しています。
作品を常温で使用することを想定しておりますので、塗装容器を煮沸するなど、想定を超える使い方をすると適合数値を外れる場合があります。

 

特殊樹脂塗料

製品ラベル

WEBでのご購入はこちら Washin Paint e-Shop

関連製品

ページのトップへ